ジョージ・ルーカスの「スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃」

「スター・ウォーズ エピソードII/クローンの攻撃」を視聴。前半部分はまったくといっていいほど面白くなかったです。あの可愛かったアナキン坊やがいまや中二病のクソガキになってしまって、ジェダイの癖に女に走るし。どうもスター・ウォーズの三部作の真ん中は中途半端でよくないと思います。またストーリーもワケワカで、なんでジェダイ・マスターが極秘裏にクローンの軍隊を用意していたのかその辺の事情がさっぱりでした。ただ、後半の戦いはまあ面白く、ヨーダが初めて戦うのを見れたのはちょっと良かったかも。ヨーダってどう見ても志村喬だよな、と思ってググってみたら、同様の意見はいっぱいありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です