J・J・エイブラムスの「スター・ウォーズ フォースの覚醒」

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」を視聴。
いやー、ひどかった。エピソードIV~VIの成功パターンを再びなぞっているだけの映画。ジョージ・ルーカスは新しい内容にしたかったらしいけど、ディズニー側が拒否して、ルーカスは外されてこんな内容になったみたい。後一つは、オバマ大統領時代のpolitically correctなスター・ウォーズで女性と黒人が主人公やってます。まったく、こんな映画作るからトランプが当選するんだよ。(って違うか。)良かったのは新しいドロイドのBB-8ぐらい。もう一つ驚いたのは、Wikipediaで見たら、アメリカの評論家がこの作品を絶賛していること。アホじゃなかろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です