白ビール

weissbier01ビールの本家ドイツには色々なビールがありますが、その中で私が好きなのが、この白ビール(Weissbier、またはWeizenbier=小麦ビール)です。

別名にあるように、通常のビールが大麦の麦芽で作られるのが、この白ビールは半分以上小麦の麦芽を混ぜて作ります。上面発酵のエールの一種です。色は薄めの黄金色ですが、酵母とタンパク質のせいで少し濁っています。味はスーパードライ系の味の対極で、まろやかでフルーティーな香りがします。

日本でも、キリンの「まろやか酵母」(現在はもう発売されていません)や銀河高原ビールが白ビールだと思います。

白ビールで乾杯する時は、繊細な泡を壊さないようにするため、ジョッキの底と底を「コチン」とぶつけるのだそうです。

世界一まずい飴、サルミアッキ

jpeg000 23
FMの番組のCMで、フィンランドの「世界一まずい飴」と言われるサルミアッキを紹介していました。何でも「プラスチックの味」だとか。Amazonで検索してみたら売っていたので、取り寄せて試してみました。結果、薬臭いですが、この程度だったら日頃もっと苦い薬を飲んでいますので平気です。別に悪い味ではないと思います。アニス酒とかの方がよっぽど苦手です。(って調べたら、アニス酒もこれもリコリスが入っているのでした。)