キョウジョシギ

kyojoshigi01kyojoshigi02kyojoshigi04
キョウジョシギです。漢字では京女鴫と書きます。茶色と黒の羽模様が京都の女性の着物のようだ、ということでつけられた名前です。日本へは春と夏の2回渡ってきます。2番目の写真は猛禽類の襲撃におびえて身を隠そうとしているものです。

MAJOR2 第4巻


Major2-4MAJOR2の第4巻。2がつかない方のMAJORの全76巻、全部読んでいて、2が始まった時、正直「またかよ」と思いましたが、やっぱいいわ。少年漫画の王道は野球漫画だと思います。この漫画読んで初めて知ったこと:肩が弱いのってトレーニングでいくらでも克服できるということ。少年の時に知りたかったなあ…ソフトボール投げとか苦手でした。

まだまだ満開

sakura-201604041
桜は早くから開花した樹はもう半分くらい葉桜ですが、咲くのが遅かった樹は今日ぐらいが満開のようです。いつも持ち歩いているCANONのPowerShot S120で撮影。(一眼レフはPENTAX一筋ですが、コンパクトデジカメはCANONです。)

イソシギ

isoshigi01isoshigi0710061isoshigi-0712191
キアシシギ、アオアシシギと来れば、それらと並んで良く見ることが出来るのがイソシギです。キアシシギ、アオアシシギは日本に年に2回渡ってくる渡り鳥ですが、イソシギは留鳥で1年中見ることができます。水辺に棲息して昆虫を食べています。多摩川の河川敷でもよく見かけます。眼の所を横切る黒っぽい線を過眼線と言います。