エトピリカ

元日に、マリンピアふくしま、という水族館に行きましたが、そこにエトピリカがいました。エトピリカは以前北海道東に行った時に、霧多布岬という所で見ようとしましたが、5時間くらいねばって駄目だった記憶があります。今年は酉年なんで縁起がいいですね。

レンカク

renkaku01
掛川花鳥園にて撮影したレンカクです。東南アジアに生息する鳥で、日本では南西諸島で目撃されています。長い指と爪をもっていて、それで重さを分散させて、水の上に浮いたスイレンの葉などの上を歩きます。

オニオオハシ

oniohashi00roniohashi02oniohashi03
2008年9月に、掛川花鳥園にて撮影したオニオオハシです。森永のチョコボールのキャラクターのキョロちゃんは、架空の鳥ということですが、モデルはこのオニオオハシではないかと思います。果物を食べます。

アオサギ

aosagi01aosagi02aosagi03
サギの仲間のアオサギです。「アオ」とつきますが、実際は灰色と黒です。昔の日本語では「アオ」は黒っぽい色を表していたということでしょう。現在で言う「アオ」は「ルリ」で、ルリビタキなどの鳥の名前に残っています。アオサギはカルガモと並んで、今ではどこにでもいる鳥になりましたが、1950~1960年代には、アオサギの写真を撮ろうと思ったら、北海道の釧路湿原にあるアオサギのコロニーに行くしかなかったということです。そのコロニーから少しずつ日本中に拡がっていったみたいです。