天頂の囲碁6との九路盤定先 天元布石


天頂の囲碁6との九路盤定先での対局。初手天元の布石を試してみました。左下隅を劫にして、この劫に無理矢理勝って左下隅の白を全部取り、なおかつ囲んでいる石に二眼作って攻め取りにもさせないで、結局9目勝ちになりました。この調子で連勝できると互先になるのですが、まだまだ無理ですね。

白井喬二の「珊瑚重太郎」の戦前での評価

この写真は、「キング」の昭和11年1月号にあった、同じ大日本雄弁会講談社の「講談雑誌」の広告で、そこで新連載となる白井喬二の「陽出づる艸紙」の広告です。そこに「『富士に立つ影』『新撰組』『珊瑚重太郎』等の大傑作によって大衆文学の大御所と仰がれる作者が…」とあります。私は「珊瑚重太郎」を白井の小説のベスト4に挙げております。戦前でも「珊瑚重太郎」が傑作と評価されていたことがわかってうれしいです。