Twenty Elevenでページネーション

自分のためのメモ。Twenty Elevenでページネーション表示を実現する。

WordPressのテーマは、色々やってみて結局Twenty Eleven (2011)を使っています。デフォルトで、ページネーションが入っていないので、wp-pagenaviというプラグインを入れ、functions.php(テーマのための関数)で

<nav id=”<?php echo esc_attr( $html_id ); ?>”>
<h3 class=”assistive-text”><?php _e( ‘Post navigation’, ‘twentyeleven’ ); ?></h3>
<div class=”nav-previous”><?php next_posts_link( __( ‘<span class=”meta-nav”>&larr;</span> Older posts’, ‘twentyeleven’ ) ); ?></div>
<div class=”nav-next”><?php previous_posts_link( __( ‘Newer posts <span class=”meta-nav”>&rarr;</span>’, ‘twentyeleven’ ) ); ?></div>
</nav><!– #nav-above –>

の</nav>の直前に<?php wp_pagenavi(); ?> という1行を追加し、なおかつ設定ー表示設定で、1ページに表示する最大投稿数を10から5にして、これでやっとページネーションが表示されました。

基礎からのWordPress

JPEG-01 6
今日、浜松町方面に行く用事があったので、浜松町の文教堂書店で、「基礎からのWordPress」を入手。個人的なブログをやるだけだったら、Web上の情報で十分ですが、WordPressは最近コーポレートサイトで簡易的なCMSとしても使われますので、まあ知っておいて損はないだろうと。ちなみにブログを作るシステムとしては、もう一つMovable Typeが有名ですが、有償のせいなのか、人気は昔ほどじゃなさそうで、書籍は大半がWordPressでMovable Typeのものは見つからなかったです。