アニメンタリー「決断」のテーマ曲の作曲者

「アニメンタリー 決断」はあのタツノコプロが、太平洋戦争をアニメで描いたもので、1971年4月から半年間放送されました。(アニメンタリーはアニメ+ドキュメンタリーの造語。1972年の男子バレーを描いた「ミュンヘンへの道」でもこの言葉が使われていました。)
この作品は、かなり真面目に太平洋戦争を描いていて、私と私の友人の間では結構話題になりました。(当時は戦記ブームでした。)しかし、放送当時PTAからは戦争賛美だという批判が強くありました。特に主題歌が「軍歌そのもの」と言われていました。それで作曲者を調べたら、何とオープニングもエンディングも古関裕而でした!そりゃ、軍歌そのものになりますわな。ちなみに作詞の丘灯至夫は古関と同郷の福島出身で、「高原列車は行く」で古関と組んでいます。「ハクション大魔王」の主題歌の作詞者でもあります。

主題歌
オープニング:「決断」 作詞:丘灯至夫 作曲:古関裕而
エンディング:「男ぶし」 作詞:丘灯至夫 作曲:古関裕而

宇宙家族ロビンソンの”Castles in Space”

宇宙家族ロビンソンの”Castles in Space”を観ました。この話も相当変です。ドクター・スミスがウィルにパチンコを教えようとして誤ってレーダーアンテナの塔を倒してしまい、それを修理しようと石をどけたら、突然岩壁が崩れ中から氷で出来た棺みたいなのが出てきます。それを例によってドクター・スミスが電熱毛布の熱で誤って溶かしてしまい、中から氷の女王みたいな美女が登場します。その美女を追ってやって来たのが、銀色に塗った顔をして、英語とスペイン語をちゃんぽんにしてしゃべるチャボという変なエイリアン。この話で一番おかしいのが、ロボットがチャボに酒を身体の中に注がれて酔っ払い、大事なコンピューターを抜き取られて完全な酔っ払いになってしまうことです。ウィルが人質として捕まり、チャボはその命と引き換えに氷の女王を渡すように求めます。最後、何故か途中までは嫌がっていた氷の女王が結局チャボと一緒に元の星に帰っていきます。このチャボはスペイン人というより、メキシコ人のイメージで描かれているように思います。今だったらラティーノの描写が差別的だということで放送出来ないと思います。

ヴェーバーの「中世合名会社史」の日本語訳の第23回目を公開

ヴェーバーの「中世合名会社史」の日本語訳の第23回目を公開しました。
この部分では、ソキエタスのメンバー同士で連帯責任原則があったのと同様に家共同体でも連帯責任が普通だったことを、イタリアの色んな都市の法規を引用して延々と述べていきます。もちろん1次資料ではなく、ラスティヒその他の論考に出て来るものを主に使っていますが、それにしても良くこれだけ参照しているものだと感心します。

DENONのUSB-DAC DA-300USBのドライバー

DENONのUSB-DAC DA-300USBで久しぶりにハイレゾを聴こうと思ったら、foobar2000で色々やってみて、通常のFLAC等のハイレゾは再生OKですが、DSDのネイティブ再生が出来ません。それではと思って再生ソフトを”Music Center for PC”に変えてみたけどやはりダメ。これはドライバーを入れ直した方がいいと思って、DENONのサイトを探したのですが、何と日本語のサイトではどこにも見当たりません。(この製品は販売終了です。)それで思いついて、Googleの言語を英語にして英語で検索してみたら、英語サイトにはありました。
しかしDENONふざけるな!です。今使っているフラグシップのCDプレーヤーも2回故障していますし、今後私はDENON製品は買わないでしょう。ちなみにドライバーをインストールし直したたら、foobar2000でもMusic CenterでもDSDのネイティブ再生はOKになりました。

NHK杯戦囲碁 山田規三生9段 対 今村俊也9段


本日のNHK杯戦の囲碁は、黒番が山田規三生9段、白番が今村俊也9段のベテランの強豪同士の対戦です。この碁の焦点は、黒が左下隅の星の白に下辺からかかり、白が三間に高く挟んで黒が両ガカリしてから始まった競い合いでした。白の今村9段は棋風通り手厚く打って黒の一団への攻めを狙いましたが、カラミではなく一方石で、それに対して左辺で下からあぶり出そうとしたり、急所に打ったりしましたが、その過程で黒に手を抜かれて右辺の大場に打たれ、攻めが短兵急過ぎたように思います。急所に打った白も黒に逆襲され、上辺の白模様に黒を追い込んでしまった感があります。しかし右辺の黒模様に突入してからの打ち回しは見事で一段落した後は白が良くなったかと思いました。しかし左辺で黒が白2子を取り込む手があって、今村9段はこれをうっかりしていたようです。その他下辺で劫争いがあり、白が劫に勝って黒に謝らせましたが、形勢の逆転までには至りませんでした。結局黒の4目半勝ちでした。なお、これで撮影の在庫が切れたようで、来週は先期の決勝戦の再放送です。