7時間くらいアクセスできなくなっていました。

ここのサーバー、本日29日の13:30頃から20:30頃までアクセスできなくなっていました。
原因は、WHOIS検索で、このサイトの情報に管理者の住所が入っていないとのことで、clientHoldという利用制限状態になっていたようです。その旨のメールがお名前.comから来ていたのですが、普段あまり見ていないメールアドレス宛に来ていたので、見逃してしまいました。この間にアクセスしていただいた方、申し訳ありませんでした。現在は制限が解除されましたので、普通にアクセスできると思います。

httpdだけSELinuxを外す設定方法

更新前のサーバーではずっとSELinuxをenabledにして使ってきたんですが、WordPressではSELinuxが動いているとファイルのアップロードができません。これを回避する設定はあるようなのですが、応急処置として、httpdだけSELinuxを外します。その設定方法は、
# semanage permissive -a httpd_t
です。システム全体をpermissiveにするよりは、この方が多少ましです。
ちなみに、この方法で外した後、再びSELinux保護を行うのは、
# semanage permissive -d httpd_t
です。