ササゴイ

sasagoi01
2007年9月1日に東京港野鳥公園の潮入りの池で初めて見たササゴイです。
シンガポールのジュロン・バードパークで、良く似たハシブトゴイ(このブログのトップ画像)を見てから、是非見てみたい鳥でした。ハシブトゴイはかつて小笠原諸島にも亜種がいたらしいですが、残念ながら絶滅してしまったということです。

尚智庵へのアクセス

shochian-access
ここのブログにGoogleアナリティクスを入れたついでに、「尚智庵」の方にも入れてみました。2日間の記録がこの画像です。1カ月のユーザー数が12,000くらいあることになります。英語のラテン語の教科書で、Wheelockというのがあり、この教科書の練習問題の解答を載せているのがキラーコンテンツで、アメリカからのアクセスが非常に多くあります。以前、アメリカの大学のラテン語の先生から、学生があなたのサイトを見て解答をコピーしてくるので、解答の掲載を止めて欲しい、というメールをもらったことがあります。

ホウロクシギ

horokushigi02horokushigi03
Facebookの谷津干潟自然観察センターの書き込みで、今年もホウロクシギがやっていた、というのが出ていました。在庫から、ホウロクシギを取り出してみました。ダイシャクシギと並んで大型のシギで、体長60cmほどになります。春と夏の2回、日本に渡ってきます。

オオバン

oban01
クイナの仲間でオオバンと言います。仲間に単なる「バン」もいます。「バン」の方はクチバシが赤いので簡単に区別できます。

オオバンの特徴は何と言ってもこの足です。「弁足」と呼ぶようですが、この水かきのお蔭で、バンより泳ぎがうまいそうです。

撮影:2007年4月28日、東京港野鳥公園