ヴェーバーのローマ法(学説彙纂)の引用での注意点

中世合名会社史の日本語訳で、いよいよローマ法(学説彙纂)の引用が出てきているのですが、そのラテン語の内容の異同についてかなり注意が必要なことが分かり、その旨をまとめてアップしました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.