宇宙家族ロビンソンの”West of Mars”

宇宙家族ロビンソンの”West of Mars”を観ました。何というか、シーズン2のこの辺り、最低レベルの話が続きます。今回は宇宙のお尋ね者”Zeno”が宇宙保安官に追われていて、ロビンソン一家のいる星にやって来ます。それが何故かドクター・スミスそっくりで、スミスを銃で脅して衣装を替え、自分がドクター・スミスに入れ替わります。保安官は結局ドクター・スミスとついでにウィルを証人として奇妙な宇宙船で連れて行ってしまいます。途中でドクター・スミスが宇宙船の操作を乗っ取り、宇宙船はある星に墜落します。そこは西部劇の町そっくりの星で、そこの住民はドクター・スミスを見て「Zenoが戻って来た」と怯えます。
という感じで、もうSFというより三流以下の西部劇のパロディーです。2役を演じ分けるジョナサン・ハリスの演技は素晴らしいですが。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.