TOEIC S&W 2回目の受験

TOEICのSpeaking & Writingのテストを終了。先週がL&Rで2週続けてのTOEICで中々ハードです。会場は第1回目の受験と同じ、京急川崎駅近くの外語学校です。
今回スピーキングは前回よりはかなりマシで後半の60秒しゃべらないといけない2問も時間が余ることなくむしろ足らない位で、十分しゃべれました。前回つまづいて途中でしどろもどろになった、ある問題を解決する提案は、「オフィスの紙のサプライヤーが突然15%の値上げを通告して来た。予算は決まっていて値上げは受け入れられない、どうしよう」というもので、そんなの社員を集めて相談するような話ではなく、さっさと別の業者を探せばいいだろうと、インターネットの価格比較サイトを使ったら、とか適当に述べて問題無し。最後の問題も問いが何だったか忘れてしまいましたか゛まあまあしゃべれて、点は前回よりは間違いなくいいと思います。
ライティングも大きな問題はありませんでしたが、最後の30分かけてのエッセイでは、最後にある個所をより良い表現に修正しようとしていて、残り時間を見てなくて、修正しきれなくておかしな表現が残ってしまいました。しかしお題は「就職希望者への面接を電話で行うことをどう思うか」で、全部で380語のエッセイ(要求は最低300語ですが、多少長いくらいが点数がいいと言われています)が書け、理由も3つ挙げそれぞれに具体的な例もつけたので、出来は悪くないと思います。
まあトータルでまずますです。今考えると前回の受験は準備不足だったと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.