「村正の妖刀」定石でのアルファ碁の新手

本日のNHK杯戦の囲碁で、井山裕太棋聖が打った、アルファ碁を真似した手とは、この図の白1、3と出る手です。奇しくも本日NHK杯戦の解説をしていた高尾紳路名人の「定石事典」です。「黒の厚みが白の実利にまさる」とされています。

「村正の妖刀」定石でのアルファ碁の新手」への1件のフィードバック

  1. 正確にはアルファ碁の新手ではなく、アルファ碁の新バージョンが正体であった、「Master」の新手だったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください