宇宙家族ロビンソンの”The Girl from the Green Dimension”

宇宙家族ロビンソンの”The Girl from the Green Dimension”を観ました。この所数回いい話が続いていましたが、残念ながらまた最低レベルに戻ってしまいました。アーウィン・アレンの悪い所がすべて出たような回でした。まずは「使い回し」のアーウィン・アレンで、以前登場した宇宙の「サイレン」でドクター・スミスを宇宙空間で誘惑した美女(?)が再登場します。その女性と共に緑色の肌をしたヴァイキングみたいな格好をした男性が登場し、ドクター・スミスを緑の女性(いつの間にかアテナという名前になっています)への恋敵として付け狙います。そのとばっちりで、ウィルが緑色の肌に変えられてしまいます。もうストーリーを紹介するのも嫌になってきたので、ここらで止めます。これまでの最低レベルを間違いなく更新しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.