ハイポアルコール(ヨウ素脱色用)

最近すっかり消毒薬オタクと化していますが、これ(ハイポアルコール)も入手しました。ポビドンヨードなどのヨウ素剤が服に付いた時に落とすためのものです。ハイポはチオ硫酸ナトリウムで昔写真の現像の時の定着液で使っていたものですが、それをエタノールに溶かしたものです。ご覧のように見事に落としてくれます。
ハイポって写真でも使いましたが、熱帯魚などの水槽で水道水のカルキを抜くのにも使われていました。カルキは塩素でポビドンヨードはヨウ素で、どちらもハロゲンを中和するという意味では同じなんでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.