「巨人の惑星」の”Double-Cross”

「巨人の惑星」の”Double-Cross”を観ました。フィッチューが巨人二人が落としたブレスレットに当たって気絶し、記憶を無くしてしまいます。巨人二人は窃盗犯で、フィッチューを使って美術館にあるルビーを盗もうとします。フィッチューは自分は元詐欺師だと言い、窃盗犯に協力すると言います。折から、フィッチューを助けにやってきたベイリーを捕まえ、ベイリーなら鍵穴を抜けられるということで、犯罪の決行に美術館に向かいます。ベイリーが鍵を開け、窃盗犯とフィッチューは美術館の中に入ります。その前に美術館のキュレーターが書類を取りに戻っていましたが、ベイリーを助けに来たキャプテンが、キュレーターが閉めたドアを再度開けるようにベイリーに命じます。キュレーターはこれで誰かが鍵を開けたことに気がつき警察を呼びます。フィッチューは聴診器を使って金庫の鍵を開け、ルビーを盗み出します。悪党どもは、間一髪逃げ出せアジトに戻ります。そこでわざと捕まったキャプテン達はとっさの隙にルビーをワイングラスのワインの中に漬け、悪党達をお互いにルビーを盗ったと疑わせ喧嘩させることに成功します。悪党二人が喧嘩している間に一行はネズミの穴から逃げだし、フィッチューはキャプテンに殴られて記憶を取り戻すという話です。フィッチューの正体が分っただけ、といった回でした。フィッチューは「宇宙家族ロビンソン」におけるドクター・スミスのような役ですが、もう一つ中途半端なキャラです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.