超三結真空管アンプキット

「音の工房」のPCL86シングル+超三結真空管アンプキット、かなり進展しました。抵抗と半導体類は半田付けが終わり、後はコンデンサーですね。一部のフィルムコンデンサーをアムトランスのものに替えていますが、サイズが大きくて他の部品に接触しないように半田付けするのに苦労します。後、ショットキー・ダイオード、これは定電圧を取り出す時に使うようですが、実に12本もあり、また発熱のためか少しプリント配線板から浮かせて取り付けるとなっており、ちょっと大変でした。このキット、プリント配線板なので簡単かと思っていましたが、半田付けの箇所が予想以上に多く、そんなに簡単なキットではないですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.