PCL86シングル超三結アンプキット→プリント配線板の実装完了

PCL86シングル超三結アンプキット、プリント配線板上への実装が全部完了しました。部品をほとんど総取っ替えで、抵抗とかカップリングコンデンサーとかかなり元のよりサイズが大きくなっており、きちんと実装出来るか不安でしたが、何とかなりました。しかし、真空管ソケットが付いたのでやっと真空管アンプぽくなりましたが、これがなかったら何の回路か分かる人は少ないでしょう。ここまでじっくり時間をかけて丁寧に作ることを心がけました。ただこれからがスイッチとかトランスとかボリュームとの接続で、なかなか大変です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.