アナログレコード環境追加

今のリスニングルームに、レコード環境構築。TechnicsのSL-1200MK7というDJ御用達のプレーヤーです。ちょっとピュアオーディオとは違いますが、ピュアオーディオ用のプレーヤーはVPIのClassicというヘビーデューティーのを別に持っています。しかし今の部屋では常時レコードプレーヤーを置くスペースは無く、寝るときには片付けないといけません。そうするとVPIはあまりに重すぎ、でかすぎです。そういう訳で比較的コンパクトなこれにしました。
別にこれでDJの練習をする訳ではありません。ただ、DJが使うぐらいなので耐久性は十分にあると思います。また、私はベルトドライブとか糸ドライブって本当は嫌いで、ダイレクトドライブで起動して数秒でOKになる方が好きです。しかし一時期日本メーカーは全部撤退してやむを得ず糸ドライブのを買っていました。しかし最近のビニール復活で、テクニクスを始め何社かダイレクトドライブを出してくれています。その中でもテクニクスの復活は素晴らしいと思います。
またこのプレーヤーのもう一つの目的は、78回転がサポートされているので、オーディオテクニカのSP専用のカートリッジと組み合わせてSPレコードをこれで聞いてみようと思っています。古関裕而のCDになっていないのなんかを入手出来たらいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です