キャプテン・スカーレットの”Fire at RIG 15″

キャプテン・スカーレットの”Fire at RIG 15″を観ました。ミステロンズは今回はスペクトラムの生命線を狙うという予告です。その中身はスペクトラムのすべての乗り物が使っている特殊な燃料の製油所・精製所でした。まずはそこで新規の油田の発掘調査を行っていた時、ミステロンズの破壊工作でそれが爆発します。それで起こった火災の処理に、ある爆発物の専門家が爆発による消火を試み成功します。しかしその専門家は逃げ遅れ、爆発に巻き込まれて死んでしまいます。それをミステロンズがミステロナイズします。その男は爆発物を満載して次の日にスペクトラムの燃料精製所を狙います。爆発の後から死体が見つかり、今生きている爆発物の専門家がミステロンズに操られていることが判明します。エンジェルスがすぐに発進してトラックの位置を突き止めますが、攻撃するにはあまりにも精製所に近すぎて出来ません。そこでキャプテン・スカーレットがSPVでトラックを追い、砂漠を横切ってトラックに追いつき、トラックと併走してトラックを道から外に追いやり爆発させます。しかしSPVも石油タンクに突っ込み爆発しますが、例によって回収されたキャプテン・スカーレットの身体は復活します。という訳で今回のミステロンズの作戦は非常に理にかなったもので、またキャプテン・スカーレットも久し振りにその不死性を活かして活躍しました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.