真空管アンプ-A電源実装

高さ3cmの電解コンデンサーが届いたので、A電源を実装しました。ご覧のようPCL86の4本でヒーター点灯出来ました。ただ、問題があって、電源トランスの14.5Vの出力を使いましたが、AC点灯ならこのままでOKですが、私の場合DCにしているので、現状で16.5Vもあります。なのでおっかなびっくりでテストしましたが、短時間では大丈夫そうです。PCL86のヒーターの定格電流での電圧は15V以上となるようなので、16.5Vで焼き切れたりはしませんでしたが、中長期的には寿命が短くなるのでもう少し電圧を落とす必要があります。高定格の抵抗かAC用のコンデンサーで電圧を落とすつもりです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.