PC画面をワイヤレスでデジタルTVにミラーリング(miracastなど)

Netflixに入ってPCで動画を観るようになりましたが、やはりノートPCの画面では今一つで、音もあまりクオリティがよくありません。また、アメリカのAmazonなどで買った、リージョンコードが違うDVDソフトがいくつかあり、これは手持ちの国産のブルーレイディスクプレーヤーでは再生できず、PCで再生するしかありません。HDMIケーブルでデジタルTVとPCをつなげば当然デジタルTVの大画面(40型)で映せるのですが、一々つなぐのが面倒だし、ケーブルが邪魔です。それでWi-Fiでつなげるんじゃないかと思って、調べてみたらmiracastというのがWindows 8からサポートされているようです。そこで、ELECOMのLDT-MRC02/Cというmiracastのレシーバーを購入しました。他には、Googleのchromecastというのがあって、これもPCの画面をキャストする機能があり、これも試しに買ってみました。そんなかんなで色々やって調べていたら、以前買っていたAmazon TV stick(2015年バージョン)もmiracastをサポートしていることがわかりました。そういう訳で3つのデバイスが手元にあるので、色々使ってみました。

(1)エレコム Miracastレシーバー ミラキャスト Windows10スマホ対応 Continuum機能搭載 LDT-MRC02/C

これは値段が高い(¥7,127)のがネックでしょうか。取り敢えずPCの画面をデジタルTVにWi-Fiで映すという目的は100%達成されています。miracastというのはP2P(ピアーツーピア)のWi-Fi接続のことらしいです。難点は、一回接続出来ても、PCを再起動するとまたつなぎなおさないといけないことで、前の接続のプロファイルも一々削除してからじゃないと接続し直しが出来ません。また接続にも20~30秒くらいかかるので、ちょっとイラっと来ることもあります。一旦接続してしまうと、途中で切れたりすることはありません。Netflixなどの動画も問題ありません。なお、TVにUSB端子が付いている場合は、TVから電源が取れるようになっていますが、Amazonのレビューによるとこれをやると電流が不足して動作が不安定になるみたいです。別に電源を取った方がいいと思います。

ただ、問題があったのはPCでのDVD再生で、手持ちのPowerDVDの12もPCに最初から入っていたWinDVDもmiracastをサポートしていませんでした。仕方がないのでPowerDVDをアップグレードして18にして今度はOKになりましたが、余計な出費でした。

(2)googleのchromcast

このデバイスは、AmazonのFire TV Stickとかなり機能的にかぶるせいか、現時点では日本のAmazonでは販売していません。ヨドバシカメラとかJoshinとかで購入可能です。
PCの画面をデジタルTVに映すのは、ブラウザーのChromeから操作します。設定の中の「キャスト」というのを使います。しかし、これについては色々と問題があって、PCの画面を切り替えたのに切り替えた新しい画面が表示されずに前のがそのまま残ったりします。またスピードも問題があり、PC上でマウスを動かした時のマウスカーソルの軌跡がキャストされたデジタルTV上では明らかに遅れて表示されます。
また操作はスマホにアプリを入れてそれをリモコン代わりに使います。専用のリモコンはなくちょっと面倒です。

(3)Amazon Fire TV Stick (2015年モデル)

私は、Fire TV Stickについては、Amazon Videoを観るためのものだと思い込んでいましたが、実はこれでもNetflixやHuluの動画を観ることが出来るのでした。また非常に分かりにくいのですが、何とmiracastも最初からついていました。しかし、何回かこれによるmiracastを試してみましたが、双方(PCとFire TV Stick)がきちんと認識されているにもかかわらず、接続はいつも失敗に終わりました。2015年モデルでのmiracastはオマケなんでしょう。たぶん2017年度モデルでは問題なくつながるんじゃないかと思います。

ということで、PCの画面を映したり、DVD再生の画面を映すためには(1)を使っており、Netflixの動画の再生には(3)を使っています。(2)は今の所あまり使い道が無いですね。
尚、Amazonで”miracast”で検索すると、2500円くらいの中国製のデバイスがトップに出てきます。これはNetflixやHuluを正式にサポートしていないということで買いませんでしたが、レビューを見ると一応いけるみたいです。
後、PCのことしか書きませんでしたが、(1)ではAndroidのタブレットやスマホの画面をデジタルTVの画面に映すことは簡単に出来ました。残るはiOSですが、iOSはmiracastをサポートしていません。ですが、(3)のFire TV Stickで”AirReceiver”という¥305の有償のアプリを入れると、iOSの画面もデジタルTV上にミラーリングすることが出来ました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.