宇宙家族ロビンソンの”The Oasis”

宇宙家族ロビンソンの”The Oasis”を観ました。また灼熱の季節が近づいてきて、ロビンソン一家は深刻な水不足に悩んでいます。そんな中、ドクター・スミスが残っていたわずかな水の内の大部分を自分の体を洗うシャワーに使ってしまいます。一行は仕方なしに、新たな水源を見つけに出かけます。そこでパパイヤのようなフルーツを多数見つけます。しかしそれは十分テストしないと安全かどうか分かりません。しかし、それを宇宙猿のデビーと、ドクター・スミスが検証される前に食べてしまいます。ドクター・スミスはそのフルーツをロビンソン一家がわざとジュピター2号の外に置いて、ドクター・スミスに食べさせるように仕向けたと怒り、貴重な水発生装置の燃料電池を持って行ってしまいます。一家はドクター・スミスを探しに行きますが、そこで見たのは通常の3倍の大きさになった巨大ドクター・スミスでした。(だったら普通は服が破れる筈ですが、ご都合主義で服も大きくなっています。)デビーも同じように大きくなっていました。モーリーンの説得でドクター・スミスはジュピター2号に戻ります。そこに嵐がやってきて、待望の雨が降り始めます。そして雨に濡れたドクター・スミスとデビーは無事に元のサイズに戻りました。この回では嫌われ者だったドクター・スミスが一家の同情を引いたりして、距離が小さくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.