巨人の惑星の”Chamber Of Fear”

巨人の惑星の”Chamber Of Fear”を観ました。蝋人形館が出て来たり、フィッチューを助けようとしたキャプテンとダンがシェパードに襲われたりと色々見せ場はあるものの、いつも通りのワンパターンの巨人に捕まった仲間を助けるという話です。ちょっとアーウィン・アレンぽかったのは、蝋人形館の機械仕掛けの人形の中に隠されたダイヤモンドを探しに入ったマークとヴァレリーが間違ってスイッチを入れてしまい、動き出した歯車にマークが挟まれてあわや、という箇所です。後おかしいのはダイヤモンド泥棒のグループが盗んだダイヤモンドはそのままでは処分出来ないから割って分けようとしているところで、ダイヤモンドは分割すれば大幅に価値が下がるというのは常識だと思いますが。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.