天頂の囲碁6 九路盤定先/打ち直し


天頂の囲碁6との九路盤定先での対局をもう一度同じ手順で打っていたら、左下隅の受けで白が変化しました。しかし、前のは劫になりましたが、今度の受けでは(24)と継いだためそのまま死の形になりました。(一見セキみたいに見えますが、白から内ダメを詰めると、5目中手になり白死。黒からは外ダメをすべて詰めてから、板六の形に6目にして取らせて、急所に置けば白死です。)後は包囲している黒が生きればいいだけで、生きた所で30目以上の勝ちになりました。しかし、その後Zenのバグだと思いますが、ヨセが乱れて間違えまくり、結局49目勝ちという記録的な勝ちになりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.