真空管アンプ-取り敢えず音が出ました!


真空管アンプ、慎重に配線をチェックし、電源を入れて煙などが出ないことを確認して、各部の電圧をチェックして一部配線を修正し、音出ししました。最初プレート電圧が高すぎたようで音が非常に小さくしか出ず、抵抗を変更してOKになりました。またどうにかすると盛大にハムが出るので2箇所ほどグラウンドに落とす箇所を追加し、また電解コンデンサーも一個追加しました。
後は底板とオシロでの波形チェック、使用する真空管の再測定です。

一応音が鳴った証拠に動画を貼っておきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.