「謎の円盤UFO」の”The psychobombs”

「謎の円盤UFO」の”The psychobombs”を観ました。エイリアン側が行った数々の作戦の中で、今まで観た中ではもっとも効果的でSHADOに大きなダメージを与えました。更には後一歩でSHADO本部もストレイカーを始め多くのスタッフもろとも爆破される寸前でした。SHADOの防衛網をかいくぐってイギリスに着陸したUFOが催眠電波みたいなもので3人の男女を操ります。この3人はUFOに操られている状態では、人間としては考えられないようなパワーを出します。そのパワーでまず武器も無しにSHADOのレーダー基地に潜入し、高圧電線をショートさせて基地を爆破します。この攻撃に関してはストレイカーに降伏勧告状が届いており予告されたものでした。予告の次のターゲットはスカイダイバーの3号機で、厳重な警戒にも関わらずエイリアンに操られた男がスカイダイバーに乗り込み、やはり電源をショートさせてスカイダイバーを爆破します。最後のターゲットがストレイカー司令官とSHADO本部であり、エイリアンに操られた女性がやはりSHADO本部の主電源をショートさせようとします。しかし危機一髪でスカイワンが操っていたUFOを撃破して助かる、という話しです。
写真は基地から発進するスカイダイバーです。(この後爆破されてしまいますが。)
ちなみに、「謎の円盤UFO」の撮影は最初に使っていたスタジオが使えなくなって、数ヶ月中断して別のスタジオでの撮影になります。その中断の影響で一部の役者が継続して出られなくなり、例えばフリーマン大佐は後半の話には登場せず、替わってレイク大佐(女性)が登場しています。ムーンベースのエリス中尉も後半は登場していません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.