キャプテン・スカーレットの”The Launching”

キャプテン・スカーレットの”The Launching”を観ました。今回はある新聞社のジェット機のパイロットが落雷を受けて墜落死したのがミステロナイズされます。それで今回のミステロンズの目的は大統領の殺害です。1回目も大統領でしたが、今回のはホワイトハウスらしきものが出てきたので、アメリカ大統領でしょうか。それでパイロットなのでジェット機で大統領官邸に突っ込むのかと思ったら、あっさりエンジェルスに威嚇射撃されて諦めます。しかし人間の大統領の方への攻撃は無く、ミステロンズの予告時間まで後一時間くらいで、キャプテン・スカーレットがミステロンズの攻撃目標は大統領本人ではなく、大統領の名前がついた新原子力船の方ではないかと気がつきます。ジェット機のパイロットが進水式に入り込み、進水式用のシャンパンを爆薬に変えます。あわやという所でキャプテン・スカーレットが駆けつけ、その男を撃って倒します。しかしその男が最後の力で、シャンパンを開放するスイッチを押します。しかしキャプテン・スカーレットが警告を発して船は動き出していて、シャンパンには接触せず、ジェット機のパイロットやキャプテン・スカーレットが居たビルにシャンパンの瓶が当たって爆発します。そして例によってキャプテン・スカーレットは無傷(実際には重傷からすぐ回復)というオチです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.